Instagramにエクササイズ動画投稿しました(*’▽’)

骨盤の関節をスムーズに動かすことは、お尻メイクや腰のカーブをつくるのに大事となります。仙骨と左右にある寛骨とで骨盤といいます。仙骨と左右の寛骨を繋いでいる関節が、仙腸関節といわれる、とても可動域の小さな関節です。例えば歩行時には、左右の寛骨(骨盤)は前傾と後傾との動きを交互に繰り返します。その時に仙骨も合わせて動きます。この関節の動きが悪く、バランスを崩している状態が骨盤のゆがみと言われるものです。動きが悪く硬くなってしまうことで、機能的に不調が出たり、お尻のラインや腰のラインの崩れたりと美容的にも良くないのです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =